Vol.8「共感と理解の違い」

共感と理解、

言葉のニュアンスとしては似ているんですけど

まったく違うものなのです。

 

共感はできなくても、理解はできるのです。

共感できないからと言って、

反論や否定をするのではなく

理解する努力をすることが大切です。

人は、共感できる人とは仲良くなれるが

共感できない人とは仲良くなろうと思わないのです。

 

だから、

自分と違う考え方で意見を言われると

腹が立ったり、イライラするわけです。

 

しかし、

十人十色で考え方があるので

違っていてあたりまえですし、

違っていたからと言って間違えてるわけではありません。

あなたが間違っているわけでもなく

相手が間違っているわけでもなく

あるのは、「違い」だけ。

 

人は、共感されなくても

理解されたい生き物なので

まずは理解してあげることから始めましょう。

 

では、どうやって理解をしてあげた良いのか?

それでは音声をお聞きください。