Vol.26「ストローク」

 

ストロークとは

言葉や身振りで相手に働きかける

ことをいいます。

 

私たち生き物は

食べ物を食べて、そこから栄養を取り

生きていけるわけです。

 

それと同じように

心にも栄養は必要で

この心の栄養をストロークによって

得ているわけです。

 

あなたは、

いつもニコニコ楽しそうに

パワフルで元気ハツラツな人を

見たことありませんか?

 

こういう人は

体にもしっかり栄養がいきわたっていて、

心の栄養も満たされている人なのです。

 

ちょっと想像してほしいのですが、

何日も飲まず食わずでいたら

あなたはどういう状態になりますか?

 

私は、

食べなくても問題ない!

元気に行動できます!

なんて人はいないですよね?

 

おそらく、日に日に

元気がなくなり、動く気力もなくなり

挙句の果てには死んでしまいますよね。

 

心も、体と同じで、

ストロークがかけてくると

心が死んだ状態になってしまうのです。

 

そうなると

人は自分の存在価値を

否定するようになります。

 

そして、

人は心の栄養素が足りなくなり

死んだ状態になってくると

恐ろしい行動をとるようになるのです。

 

いったいどういう恐ろしい行動を

とってしまうのでしょうか?

 

 

Vol.25「ボディー開示」

 

あなたが普段何気なくとっている仕草が

実は相手とのコミュニケーションや

信頼構築の邪魔をしているとしたら…

 

多くの人は

このコミュニケーションや信頼構築の

邪魔になる仕草をいつもの癖で

知らず知らずのうちにしてしまっているのです。

 

もし、

あなたが会いたいと熱望していた

憧れの人に、

ご縁がありお会いできることになったとして

 

このご縁を活かして

好印象を持ってもらい

憧れの人と信頼を構築できたとしたら

また、次も会ってもらえることができます。

 

しかし、

お会いした際に、

憧れの人に好印象を持たれず

信頼を構築できなければ

もう二度と会ってもらうことは

できなくなってしまいます。

 

せっかくのチャンスを

無駄にしてしまったら

非常に勿体ない。

 

チャンスを無駄にしないためにも

この「ボディー開示」は

知っておく必要があります。

 

では、その

コミュニケーションの邪魔をする

仕草とは一体なんなのか?

 

そして、

どのようにボディー開示をしたら

コミュニケーションが上手くいき

信頼構築ができるようになるのか?

Vol.24「相づち」

あなたは、

ふだん相手とのコミュニケーションの中で

無意識のうちに、何気なく相づちを

とっているのではないでしょうか?

 

会話の中で、

相手のコメントに対し

そうなんだぁ~

あぁ、わかるわかる~

など、意識的に相づちをしているというよりかは、

何気なく相づちをしているのでは?

 

以前もお伝えしましたが、

コミュニケーションとは

しゃべる技術ではなく

引き出す技術である。

 

そこで、

相手の感情を引き出すのに最も重要なのが

「相づち」になります。

 

ですから、

何気なく相づちをするのではなく

相手の感情を引き出すために

相手の話に耳を傾け

意識的に相づちをすることが大切です。

 

そこで、今回は

相手の感情を引き出し、

信頼構築していく為の

「4つの相づちテクニック」

をお伝えしていきます。

 

この4つのテクニックを

知ることにより、

あなたのコミュニケーションスキルは

劇的に変化し、相手からの信頼を得れることは

間違いありません。

 

 

Vol.23「アイコンタクト」

前回お伝えした

コミュニケーション5つのポイントの

4つ目「アイコンタクト」

についてお話します。

 

アイコンタクトは

心の状態が表に現れ

ダイレクトに相手に伝わります。

 

言葉と同じく、気持ちを伝える

伝達手段でもあります。

 

例えば、

あなたはこんな経験したことありませんか?

 

あなたが真剣に相談事をしている時

相手は親身になって聞いている素振りをしているが

常に視線は外を見ていたり

キョロキョロして視線が落ち着いていない・・・

 

ワイワイ楽しく会話をしている時

楽しそうに笑っているかとおもいきや

口元ばかり笑っていて

目が笑っていない・・・

 

行動とは裏腹に

目はその時の心の状態が

素直に出てしまいます。

 

昔から

「目は口ほどにものをいう」

と言われていますが

まさにその通りなのです。

 

ですから、

コミュニケーションの際に

相手の心の状態を知りたい

相手の本音を知りたい場合は

目を見たらわかります。

 

逆に、

あなたの目や目線・目元を見れば

相手にあなたの本音が見破られてしまいます。

 

相手の心理状態、本音を知り

理解してあげることにより

信頼関係を構築することができます。

 

では、

どんな心の状態のときに

目線や目元はどのように動くのか?