Vol.26「ストローク」

 

ストロークとは

言葉や身振りで相手に働きかける

ことをいいます。

 

私たち生き物は

食べ物を食べて、そこから栄養を取り

生きていけるわけです。

 

それと同じように

心にも栄養は必要で

この心の栄養をストロークによって

得ているわけです。

 

あなたは、

いつもニコニコ楽しそうに

パワフルで元気ハツラツな人を

見たことありませんか?

 

こういう人は

体にもしっかり栄養がいきわたっていて、

心の栄養も満たされている人なのです。

 

ちょっと想像してほしいのですが、

何日も飲まず食わずでいたら

あなたはどういう状態になりますか?

 

私は、

食べなくても問題ない!

元気に行動できます!

なんて人はいないですよね?

 

おそらく、日に日に

元気がなくなり、動く気力もなくなり

挙句の果てには死んでしまいますよね。

 

心も、体と同じで、

ストロークがかけてくると

心が死んだ状態になってしまうのです。

 

そうなると

人は自分の存在価値を

否定するようになります。

 

そして、

人は心の栄養素が足りなくなり

死んだ状態になってくると

恐ろしい行動をとるようになるのです。

 

いったいどういう恐ろしい行動を

とってしまうのでしょうか?