Vol.37「スリーパー効果」

 

こんにちは、

セルフマネジメントプロデューサーの

斉藤です。

 

スリーパー効果はご存知ですか?

仮眠効果、居眠り効果とも言わ


れています。

 

スリーパー効果とは、

相手が信頼できる人物であるかどうかで

信憑性が変わり、その信憑性は時間の経過とともに

薄れていく現象のことをいいます。

 

信頼できる人物が言ったことは信じやすく

信頼できない人物が言ったことは信じられない、

しかしそれは、時間の経過とともに

内容と人物の記憶が分かれ

信頼できる人物から聞いた情報は

聞いた直後から時間の経過とともに説得力が薄れていき

信頼できない人物から聞いた情報は

時間の経過とともに説得力が高まっていくのです。

 

人は何かを説得されるとき

「内容」と「説得者の信頼性」で判断をしているのです。

 

例えば、

説得している人物が

「権威のある人」や「専門家の人」、

医師や政治家や弁護士、その分野の著名人など

信頼のおける相手が説得者であれば

説得を受け入れてしまうのです。

 

では、

具体的に、ビジネスや日常では

どのようにスリーパー効果が使われているのか?

 

それでは音声をお聞きください!